訪問介護とは

訪問介護とは、訪問介護事業所のヘルパーがご利用者さまの自宅や施設の居室を訪れ、身体介護や生活援助など、日常生活のサポートを行うサービスです。

KANWA PLUSが考える訪問介護

訪問介護では日常生活の援助を基本とします。しかしその中にも様々な状態や病気を抱えたご利用者様がいます。安心してケアを受けていただく上でも介護士の介護のみの知識や経験だけではなく、緊急時や医療面にも重視した介護士の育成をしてまいります。

万が一難しい状態の利用者様には知識を持った看護師を訪問介護士として派遣し、安全なケアのご提供をしてまいります。KANWA PLUSでは安楽に、苦痛なくケアする姿勢と考え方で訪問介護をご提供してまいります。

 

サービスご利用までの流れ

  • STEP1
    サービスのご依頼
  • ご利用者様、ご家族、居宅介護支援事業所又は地域包括支援センターから訪問介護ステーションKANWA PLUSに依頼があります。
    担当ケアマネジャーが決まっていない場合など、直接ご利用者様やご家族様からご依頼いただければ、ケアマネジャーが必要なケア内容をケアプランに落とし込みし、ケアプランを作成いたします。
  • STEP2
    お宅訪問
  • サービス提供責任者がご利用者様のお宅を訪問します。依頼内容に基づき、サービスの内容の説明をさせていただきます。同意をいただきましたら、契約を行います。
  • STEP3
    サービス担当者
    会議の開催
  • ご利用者様や関係事業所が集まり、サービス計画について会議を開催します。KANWA PLUSの訪問介護事業所が行うサービス内容を訪問介護計画書として作成し、説明・同意を得ます。
  • STEP4
    サービスの開始
  • 初回のサービス提供については、サービス提供責任者と担当のヘルパーがお宅を訪問します。ホームヘルパーは訪問介護計画書に沿ってサービスの提供を行います。